鼠径ヘルニアの手術は東京外科クリニックへ。実績豊富な医師による「腹腔鏡(内視鏡)」を用いた、傷が小さく、痛みが少ない日帰り手術。

東京外科クリニック|外科 そけいヘルニア(脱腸)日帰り手術

平日・土曜20時まで診療
電話予約【火水金土】9~17時半 【木】12~17時半
※木曜以外の14~16時は電話に出られません

各種保険取扱
社保・国保取扱い
労災保険指定医療機関

電話番号:03-5283-8614

御茶ノ水駅/小川町駅/淡路町駅 他、複数路線利用可能です

「術中完全無痛」+「腹腔鏡(内視鏡)」による<br>
ファーストクラスのそけいヘルニア日帰り手術

そけいヘルニア治療 初診予約のご案内

予約は当日でも可能です。お電話もしくは予約フォームをご利用ください。
ご予約をいただかないで直接来院された場合、診察できないことがありますのでご注意ください。

※予約フォームのご利用は、鼠径部の膨らみを自覚している方、成人(15歳以上)の方のみです
 再診もしくはその他の病気の診察は電話でご予約を承ります(03-5283-8614)。
※電話予約の受付時間は、火水金土9:00~17:30、木曜12:00~17:30
(火水金土の14:00~16:00は電話に出られません)

理事長 大橋 直樹よりご挨拶

このたびは東京外科クリニックのサイトをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

お蔭様で当クリニックは開院2年目を迎えました。成人鼠径ヘルニアを担当する当職に、小児外科および乳腺外科の専門家も参画し、各々のエキスパートが腕をふるう日帰り手術センターとして成長してまいりました。

僅か2年たらずで500を超える日帰り手術を完遂いたしました。多くの患者様からお選びいただけたのは、優れた技術と設備に裏打ちされ合理化した、当院独自の診療体制がご評価いただけたためであると存じます。当院の特色でもございます通院回数の少なさや、エキスパートの執刀による安心安全な日帰り手術が受けられる点は、ご多忙ながらも質の高い医療を求めていらっしゃる患者様のお役に立てているようです。

当職は長年ヘルニアセンターを主宰してきましたが、10年前は何日も入院して鼠径部を大きく切開する手術が主流でした。やがて技術や機器の進歩に伴い腹腔鏡(内視鏡)手術により小さいキズで受けることができるようになり、2年前の東京外科クリニック開院を機についに「日帰りの腹腔鏡手術」という完成された医療に発展いたしました。

当クリニックは平成29年2月より都の認可を得て、個人診療所から、より公益性の高い医療法人立のクリニックに改組されました。高度な専門性をもちながら親しみやすいクリニックとして、多くの患者さんにご利用いただきたいと願っております。皆様の受診を心よりお待ちしております。

クリニック紹介へ

休診・診療時間変更のお知らせ


メディア掲載情報

2017.3  「ドクターズミー」に院長の監修記事が掲載されました
詳細はこちらをご覧ください
2016.4  「発知 -Hatti-」に院長の講演動画が掲載されました
「発知 -Hatti-(医学講演動画の総合サイト)」は、医療従事者のみを対象とした会員制サイトのため、アカウントをお持ちの方のみ閲覧いただけます。
動画はこちらからご覧いただけます
2016.2  「東京ドクターズ」のインタビューを受けました
詳細はこちらをご覧ください
2015.12  「ドクターズファイル」のインタビューを受けました
詳細はこちらをご覧ください

一覧はこちら

  • 腹腔鏡下(内視鏡下)ヘルニア修復術のビデオ教材(無料)をご希望の方はクリニックまで
  • 鼠径ヘルニア(脱腸)専門サイト-外科医大橋直樹公式HP-
  • 診療雑記帳-大橋直樹個人のブログ-

このページの先頭に戻る