鼠径ヘルニアの手術は東京外科クリニックへ。実績豊富な医師による「腹腔鏡(内視鏡)」を用いた、傷が小さく、痛みが少ない日帰り手術。

東京外科クリニック|外科 そけいヘルニア(脱腸)日帰り手術

平日・土曜20時まで診療
電話予約【火・土】9~14時【水~金】9~16時半
※14~16時は電話に出られません

各種保険取扱
社保・国保取扱い
労災保険指定医療機関

電話番号:03-5283-8614

患者様・医療機関様以外のお問い合わせはこちら

御茶ノ水駅/小川町駅/淡路町駅 他、複数路線利用可能です

鼠径ヘルニア(脱腸)に似ている病気

太もものつけね(鼠径部)に膨らみがある・・・

太もものつけね(鼠径部)にみられる膨らみは、鼠径(そけい)ヘルニアの特徴的な症状です。鼠径ヘルニア(脱腸)の症状と同様にしこりのような膨らみが見られる症状に陰のう水腫・精索水腫というものが考えられます。これらは鼠径ヘルニア(脱腸)と同じように男児によく見られる症状・病気です。また、女性においては、ヌック水腫の可能性も考えられます。

上記の症状に痛みなどはありませんが、痛みがある場合は炎症や捻転症など他の病気が考えられます。見ただけでは、これらの症状や病気と鼠径ヘルニアを見分けることは困難です。自己判断せずに医師の診察を早めに受けるようにしてください。

その他にも、腸閉塞や虫垂炎などすぐに治療が必要な病気の可能性も考えられます。このような場合も自己判断で処置したりせずに、医師の診察を早めに受けるようにしましょう。

当院では、鼠径ヘルニアの日帰り手術が可能です。また、傷が小さく、そしてその分痛みもすくなく傷の治りも早い腹腔鏡による手術を提供しています。

詳しくはこちら

最後に

日常聞きなれない病名から不安な気持ちになっておられる方もいらっしゃると思いますが、治療可能な病気ですのでご安心ください。

手術の時期決定は最終的には患者様のお気持ち・状況次第ではありますが、当院では日帰りで苦痛少なく治療を受ける事ができます。まずはお気軽に相談下さい。

ご予約はこちら>>>
もしくは03-5283-8614にお電話ください!

当院の手術の特徴はこちら>>>

鼠径ヘルニアサイトTOPページはこちらから>>>

このページの先頭に戻る