鼠径ヘルニアの手術は東京外科クリニックへ。実績豊富な医師による「腹腔鏡(内視鏡)」を用いた、傷が小さく、痛みが少ない日帰り手術。

東京外科クリニック|外科 そけいヘルニア(脱腸)日帰り手術

電話受付【火~土】9:00~18:30
電話受付【火~土】9:00~18:30

各種保険取扱
社保・国保取扱い
労災保険指定医療機関

電話番号:03-5283-8614

患者様・医療機関様以外のお問合せはこちら

御茶ノ水駅/小川町駅/淡路町駅 他、複数路線利用可能です

新型コロナウイルス感染症流行にあたり東京外科クリニックができること

私たちは日帰り手術の専門家集団であるため、今回、多くの方を苦しめているウイルス感染症に直接対峙して社会に貢献することはできません。代わりに、自らの専門をより広い範囲でお役立てできるように以下の姿勢を宣言いたします。日帰り手術もまた、この有事においても途絶してはならない医療のひとつと考えております。

■要点
・遠方の患者様の受診も歓迎いたします
・現状、一般的な病院と比べリスクが低いよう努めております
・初診から手術施行まで最短で5日が可能です 

手術難民の救済・遠方来院の歓迎

通常の手術申込を停止した医療機関、コロナ発生のため診療停止となった医療機関におかかりの患者様も、遠慮なく当院に再度手術のご相談をなさってください。

日本国内の患者様であれば、遠方のかたの手術も承ります。宿泊施設もご用意可能です。

リスクが低いとする根拠

当院は日帰り手術専門のクリニックであり、かぜ症状の患者さんの診察は行っておりません。また、一般的な病院のように感染症部門と一般外科部門の混在はありませんので、患者間の伝染のリスクは自ずと少なくなります。さらに完全予約制であるため、他の患者様との密な接触は生じえません。また、感染対策に無頓着な患者様の来院制限策を実行しております。

詳しくは、東京外科クリニックトップページからのリンクをご参照ください。

https://www.tokyogeka.com/corona.html

(手厳しい表現がありますが、当院の体制にご協力くださるかたにとっては大きな安心と考えております)

——————————————————–
■文責
医療法人社団博施会理事長 大橋 直樹
(日本外科学会認定外科専門医)

このページの先頭に戻る