東京外科クリニック

費用について

鼠径ヘルニア(脱腸)手術は保険診療ですので、日本国内においてはどの施設でもお値段の格差はほとんどありません。
日帰り手術の場合、健康保険3割負担で自己負担の費用は、腹腔鏡(内視鏡):約81,000円(大多数の給与所得者は高額療養費制度を利用できるため)、従来の開腹法:約60,000円となります。
通院の期間によりご負担いただく額が増減するのでご了承ください。

その他、手術前の検査に5,000円前後(保険診療)。
周術期用品実費として保険診療の扱いとは別に3,500円(肺血栓塞栓症予防用ストッキング+創保護材料+軽食)を頂戴しております。
すでにお持ちのかたは持ち込みにより減免可能です。ご相談ください。

お支払い方法

お支払いの方法としては、
@手術当日のご帰宅時に一旦、健康保険3割負担満額にあたる約12万円をお支払いいただき、その後高額療養費を申請し、限度額との差額を健保組合より返してもらう方法と、

Aあらかじめ限度額認定書を発行してもらい、最終的な自己負担分のみのお支払いをしていただく方法があります。認定書は社会保険の方はご勤務先の保険担当者へ、国民健康保険の方は区市町村の役所に申請してください。

多額の現金持ち込みが困難な方は、銀行振込もご利用いただけます。

なお、ご自身の自己負担限度額をお知りになりたい方は以下のサイトが有用です。
高額療養費の自己負担限度額シミュレーション(価格.COM)
Q3の金額欄には120,000円とご入力ください。

ご予約はこちら   お問合せフォームはこちら

医療法人社団博施会の公式ホームページはこちら

鼠径ヘルニア豆知識