東京外科クリニック

関大仁医師による
乳腺外科手術

テレビ番組などでも有名な関 大仁医師の日帰り乳腺外科手術が当院でお受け頂けます。

関医師は現在慶應義塾大学外科学教室の所属であり、各地で乳腺専門医として活躍しております。

関医師を指名される患者様が治療を受けやすいよう、東京外科クリニック乳腺外科が開設されました。

”しっかり治す”と”きれいに治す”の両立を目指します

癌の根治性のみならず、「手術跡が目立たない」「乳房の変形が少ない」ことは、女性にとってたいへん重要なことと考えております。

当院では傍乳輪切開法(乳輪に沿って皮膚切開する方法)などを用いて手術の跡が目立たない工夫を行っております。

日帰り手術の利点を生かします

入院したくない、仕事を休みづらい、家を留守にできないなどの患者様のニーズに応えた治療を行います。

全身麻酔の場合でも術後1時間程度で帰宅が可能です。

主な対象疾患

乳腺悪性腫瘍(高度進行のものを除く)及び悪性の可能性がある乳腺腫瘍

お気軽にお問い合わせください

画像診断により悪性腫瘍の可能性があればほとんどの症例を承ることができております。

ご予約、紹介の方法、手順につきましては、当院代表TEL:03-5283-8614にお気軽にお問い合わせください。

関 大仁医師 紹介

関 大仁医師

東京外科クリニック乳腺手術顧問
慶応義塾大学医学部外科学教室助教、北里研究所病院ブレストセンター長など歴任。日本乳癌学会Excellent Presentation Award受賞。7000演題のうちの10人に選抜されその名を全国に知られることとなった。関の乳がん手術が日帰りで受けられるのは東京外科クリニックだけです。ご指名いただく患者様の待ちが少なくなるように工夫しています。

学歴

東邦大学医学部 卒業
慶應義塾大学大学院医学研究科外科学卒業 医学博士号取得
イギリス リバプール大学医学部 留学

主な職歴

平成20年 慶應義塾大学医学部外科学教室 助教
平成24年 北里大学北里研究所病院 ブレストセンター センター長
平成28年 JCHO埼玉メディカルセンター ブレストセンター
東京外科クリニック 乳腺外科
海上ビル診療所 乳腺科
永寿総合病院 乳腺外科 他

専門医・認定医資格


医療法人社団博施会の公式ホームページはこちら

鼠径ヘルニア豆知識